成年後見

成年後見申立書類の作成

 認知症などで判断能力が不十分な方にとって、医療や介護の契約を結んだり、遺産分割協議、不動産の売買などは難しいことです。よく分からないまま契約を結ぶと本人に不利益が及ぶかもしれません。本人がご自身の預貯金の管理を続けられるかも不安です。

 成年後見は、判断能力が不十分な方のために、家庭裁判所が援助者を選んで、その援助者が本人のために活動する制度です。

 ☑家庭裁判所に提出する書類を作ってほしい

 ☑本業のかたわら成年後見人の仕事が務まるか不安だ

お悩みがございましたらお気軽にご相談ください(出張、オンライン相談可)。

よくある質問