【相続】後見制度支援信託に関し

2024年07月01日 19時00分 相続・遺言

「【相続】後見制度支援信託に関し」の画像

広島県福山市の相続登記・成年後見は佐藤正和司法書士・行政書士事務所へ!
司法書士・行政書士の佐藤正和です。

Aさんが死亡したためAさんの預金の相続手続きをしたいとのご依頼がありました。
相続人のBさんは成年被後見人で、その成年後見人を務める方からのご依頼です。

Bさんは数千万円の預金を有しており、そのうち数百万円を普通預金口座に預金していました。
残りの金銭については「後見制度支援信託専用口座」に預けており、成年後見人単独でその口座にある預金を払戻しできないようにしていました。

相続手続きでAさんの預金をBさんの口座に振り込むことにしました。
Bさんは普通預金口座と後見制度支援信託専用口座を持っていますが、「家庭裁判所の発行する指示書」がないまま後見制度支援信託専用口座への振込み(金銭の追加信託)をすることはできません。

一般的に後見制度支援信託における追加信託は家庭裁判所の指示書が必要とする運用がなされています。
信託銀行とBさんとの間の約定書においても、金銭の追加信託を申し出るには家庭裁判所の発行する指示書が必要と定められています。


ブログ記事は業務の参考として作成しております。内容に関し一切の責任を負いかねますのでご自身の責任でご利用ください。


☆ブログランキングに参加中☆

 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
 にほんブログ村

 ↑クリックしていただけるととてもうれしいです!

 広島県福山市駅家町大字万能倉734番地4-2-A
 佐藤正和司法書士・行政書士事務所
 TEL084-994-0454
 お問い合わせはこちら!